産んでくれてありがとう、出会ってくれてありがとう。

わたし今、生きてるよー

7/4は、癌告知を受けた日でした。
そして、8/14に抗がん剤治療を受け始めました。

今日7/14は私がこの世に生を授かった日です。
お父さん、お母さん産んでくれて本当にありがとう!
娘は無事34歳を迎えました!!

2歳の私。すごく好きな写真です。

34年の人生の中、本当にいろんな人と出会ってきました。良い人、悪い人、好きな人、嫌いな人。すでに記憶にない人もいますが、「出会い」って自分に気づきを与えてくれる機会で意味があると思っています。だから、どんな人でも感謝しています!
出会ってくれて、ありがとう!!
そんなこんな「あー、これが人生なんだな」と今生きていることを噛み締めています。

癌(がん)患者1年生から2年生へ。

そして、なんとか約1年。癌ステージ4という病気を患いながらも生存できました!!
皆さまに支えられて1年。
本当にありがとうございました!!

去年のバースデーパーティーの写真♪(載せきれないw手元にある分だけ)














ONE UNITY,ONE LOVE💋💖💖💖

さて。昨年2018年の年末にブログを更新してから令和を迎え、もう季節は夏。
すっかり令和も明け、2019年も残り半分!毎年7月頃から焦ってる気がしますw
SNSでは更新をしていたんですが、2019年半年間、「生きとったんかいな!?(関西人ギャグw)」と、思ってる人もいるかもしれないからそのことについて書くね〜。

あれ、良くなったんじゃないの?病気の経過。

2018年12月。寒い日が続く中、年末年始は関西に帰りました。
関西の両親、友達に会えて良かった!嬉しかった!
でも…この頃から体調が悪くなり始めてました。
自分でも気づいてたけど知らないふりをして「大丈夫!良くなる!」と思いながらも、止まらない激しい咳と老人のような息切れと毎日格闘してました。体重もこの頃から急に減り始めました。

【2019年1月〜6月現在の治療状況のまとめ】

★2019年1月〜2月
・化学療法でオプジーボ投与。計3回。効果なし。
⇒悪化。
2回めの投与の時に先生がストップかけたのに「打ってくれ!!」と頼んでしまったわたし。これこそが、免疫治療薬で患者さんがハマりやすいリスクで、私もそのうちの一人でした。。。
(オプジーボのことはまた別で回想BLOGを近日中に書こうと思います)

・化学療法でアリムタ投与。計2回。効果なし。
⇒悪化。

・最初の治療がうまくいったので11月頃から調子に乗って仕事を受け過ぎ、さらにストレスを抱えてしまうようなことも色々続く。
生活も乱れ、治療もうまくいかず、体はもちろんボロボロで心が荒んでいく。

★2019年3月
・息切れがさらに激しくなり、階段の登り降りもキツくなる。歩く時は老人の足の速さ。日々の生活も、仕事でミスが多くなったり、疲れやすくてすっかり乱れていた。生きてることに精一杯。抗がん剤は全然効いてない。使用する抗がん剤が効かないのでコロコロ変わる。悪化するばかり。2か月前まではジムでランニングしていたのに進行の早さが信じられなかった。

・脳転移を告知される。
12月の段階の検査で脳転移は発覚していたが、私がきちんと治療と向き合い聞いていなかったこともあり、診察で先生に確認をとっておらず、この時に初めて知る。

12月頃には腫瘍も小さく、もしオプジーボが効いたら小さくなるかもしれないし、経過を見ようという判断だったよう。それがたった3ヶ月後には、脳全体に腫瘍があちこちにできているとのこと。脳転移の告知でようやく目が覚めた。

「まじめにちゃんと治療に専念しよう」

★2019年4月

・脳転移の治療のため入院。
⇒「全脳照射」という頭全体に放射線を当てる治療を毎日受けることに。4月中旬に退院。
今回の放射線治療の結果は3ヶ月後の頭部MRIでわかるとのこと。7月末なんでもうすぐです、ドキドキ。
(転移性脳腫瘍のことは詳しく別で回想BLOGを近日中に書こうと思います)

・4月下旬より、原発の肺に対する抗がん剤治療開始。化学療法ドセタキセル +サイラムザ投与。
⇒経過観察。初回〜2回めで効果が出ていないと、また抗がん剤を変更することになる。

・4月下旬より、在宅酸素療法開始。

★2019年5月
・放射線の後遺症に悩まされる。(口の渇き、食欲不振、倦怠感、頭痛など。。。)

・さらに3週間に1回のペースで抗がん剤ドセタキセル +サイラムザを投与。副作用が投与後1週間〜10日ほど続く。
⇒経過観察。初回〜2回めで効果が出ていないと、また抗がん剤を変更することになる。

・副作用のダブルパーンチ!!とにかくこの頃が1番しんどかった。

★2019年6月
・化学療法で、抗がん剤ドセタキセル +サイラムザを投与。
2回めの投与後、久しぶりに聞いた嬉しい言葉
「少し良くなってると思います」
徐々に回復。咳、痰の回数が減り、左脇下にあった腫瘍の塊もかなり小さくなったのは自分で実感できた。腫瘍マーカーも半減。
(この抗がん剤の治療のことは詳しく別で回想BLOGを近日中に書こうと思います)

・6/28(金)ではやくも4回目の投与終了。現在副作用の辛い日々からも少しずつ脱出。マイペースに社会復帰目指してますw

私は、癌(がん)という病気と治療のイマを見た。

1月〜6月までまとめたけどめちゃ長くなっちゃいましたw(そらそうかw)
でも、それでも2000字くらいなんですよね〜。皆さんに読んでもらいやすいように、飽きない程度の長さにまとめられたらなーと思います!

この1年を振り返ると、最初はどうなるかわからなかったけれど、治療はそんな簡単には行かず、かといって、大きな医療ミスや副作用もなく、安全に治療を続けられたこともある意味奇跡だな、と感じています!ありがたいです本当!!!
やはり、癌という病気と治療は国の問題になるくらい色々大変みたいですし、私も32歳で発覚して改めて実感しています。
ステージ4の治療も抗がん剤が効けばいいですが、もちろん効かない人もいますし。
薬が効いて良くなった!と思っても多臓器に転移するわ悪化するし。。。

まさに絶賛延命治療ですww
目指せハイパーばあちゃん!!!

人生と同じく、山あり谷ありです。学んだことも多い一年だった!!!
そんな感じでマイペースにぼちぼちBLOG書いたり、なんかYoutuber始めるって話もあるとかないとか!?w(癌にフォーカスしすぎずに、時に楽しく、時に時に元気を与え、時に感動するチャンネルにする予定です♪)「note」というBLOGサービスで有料の価値ある情報を発信したりしないとか!?w、色々とこれからの動きにも楽しみにしていてくださいませー!

皆さんにも幸あれ。

コメント