投稿

12月, 2018の投稿を表示しています

募金のお礼!!!と自分に何ができるのか???

年末いかがお過ごしでしょうか? この BLOG は 7 月に始め、あっという間に 12 月最後の日。 1 年を終えようとしています。 少し遅くなってしまったのですが、 募金の集計も完了し無事受け取らせていただきましたので そのお礼と報告を兼ねた BLOG になります! 募金の経緯について 私の病気が発覚した時に、一緒に音楽活動をしていた仲間達が募金活動を行ってくれました。 最初は難病でもないし、今は手術もできないから長期の治療にもなるし・・・私が何か特別みんなにしてきたわけではないので。と、お断りをしていました。 しかし、「募金活動をやらないと自分たちが辛い」という言葉を聞いて初めて考えました。 なんとかしたいけれど、どうしようもない、やり場のない思いがあるんだって気づきました。 正直治療が始まる前はどうなるか分からず、先々の不安も大きかったです。 社会的にも大きなハンディキャップを背負うような気がして孤独も感じました。 でも、仲間がいてくれて、支えてくれて、そういう風に思ってくれる人がいる。 多くの人に「甘えなさい」「なにか力になりたい」といわれて、励まされて・・・ 結果甘えさせていただくことにしました。 わたしが最初決めていたことは、「お金」とか「金額」でなく、気持ちをいただこうと思いました。みんなわたしも含めて、一生懸命働いて稼いだお金です。 1 円でも。そういうことを想像して噛み締めるだけでもすごいパワーになりました。なんか熱いものが込み上げてきた、本当に。その気持ちが自分の気合になって治るんちゃうかな? w と思ってます ww 結果的に、 合計 2 , 003 , 371 円 を受け取りました。 みなさま、ほんとうにほんとうに、ありがとうございました!! 募金の使い道について まずは病院での治療について。 ・ 7 月、 8 月に肺の水を抜いたり検査をしたり、抗がん剤の初回投与で 1 週間ほど入院しました。総額 20 万円くらい。 ・治験に参加しているため、今は治療費は副作用対策の薬込みでも月 1 万円いかない程度です。 ・病院までの交通費(タクシー)片道4000〜5000円くらいです。 民間療法について。 ・陶板浴に週