マジメにその後の経過報告(※CT画像あります)

こんにちはーーーー!!!
お久しぶりの投稿になってしまいました。
前の投稿は9月。まだ暑かったのに、今はすっかり肌寒くなっていよいよ苦手な冬がやってきます。

SNSではちょこちょこと更新していたので、気にかけてくださっていた方も状況は知ってもらえているかな?と思うのですが、11月に入りいろいろと考えたり、あることがきっかけでBLOGも改めてもっともっと書いていこうと思いました。
ぜひ楽しみにしていてください!!!!!

そんな今回は、まず私なりのマジメに経過を報告したいと思います。
(治療の日々はまた細かく順番に回想して更新していきます)

抗がん剤ノルマ達成の巻。

「マジメに」と言いましたがいきなりノルマ達成って!wと突っ込んでくれてありがとうございます。

まず、私の病状「肺癌」のステージ4、多発転移の場合は一番最初から抗がん剤による延命治療となります。(延命?!と思った人はこのBLOGを読んでいただくか、また今度ガンという病気について詳しく書きますので驚くなかれ勉強していただければと思います)

初期治療=一番最初の治療=体力が一番ある、という状態なので、少々負荷のかかる治療を行います。なので、抗がん剤も点滴を1つ打つだけでなく2つ、3つ、など併用するケースが多いです。なんの薬をどういう風に投与するかは、患者さんの状態と先生の判断になります。

私の場合は、生活や体調などがほぼ健常者と変わらないので治験をすすめられました。
その治験はなんと!!!!!

日本で1番使う薬の多い=キツイ、4つの抗がん剤を3週間ごとに一気に投与するというものでした。

なかなか普通の人では耐えられない、続かないような厳しい治療だったらしいです。
(と言っても肺癌自体が30代でなるケース少ないからでは?と思うけど)
そんな治療。副作用の骨髄抑制による白血球数減少により危うく中断の危機も囁かれましたがww

無事乗り越えることができ、ノルマ4回を達成することができました〜〜〜!!
本当は6回くらい続けたかったんだけど、副作用のデメリットを考慮してお医者さんの見解からストップになりました。

みんな褒めて〜〜〜wwwわーいわーい

激しい戦争の結末は!!???

そんな4回の抗がん剤の初期治療。
「レジメン」と言われる薬の組み合わせは以下の4つでした。

1.オプジーボor偽薬(多分あたりのオプジーボ群)
2.パクリタキセル
3.カルボプラチン
4.アバスチン
※なんのこっちゃ?と思う人はこれ読んでー。

オプジーボはまさに先日ノーベル賞をとったことで注目を浴びていた、新しい治療薬で、今までの抗がん剤とは違った仕組みの免疫治療になります。
まさに陸海空軍+宇宙からの攻撃!!!と、うちの妹(製薬会社の営業)のぶっ飛びオモシロ発言通りの結果が出ました。はい。

ドン!!!!
丼!!!!
DON!!!!


8/13(治療開始前の肺)汚えぇww泣。

















11/6(3回抗がん剤投与後の肺)











衝撃Before〜After!!!!!w
腫瘍マーカー(あくまで参考なので、全然気にしない先生もいるらしい)も一応。。。

CEA(標準値は0〜5)

9月3日 51.3H
↓ 
11月5日 27.0H

という結果でした!!!!
今、4回目の投与が11月6日だったので、次の12月17日のCT検査でどこまで効いたか。。。?にもよりますが、現段階で主治医の先生、うちの妹という医療関係者曰くは「めっちゃ効いてるよ!!!」とのことでした。

特に肝臓の腫瘍(ごめんなさい、これは画像手元にないです)に関してもグーーーー!!!っと小さくなっていて、先生も妹も感動していましたw(肝臓は抗がん剤が効きにくいみたいです)

私的にはもう「すっかり癌なくなってるんちゃうかな?」と思うくらい普通に生活できているので(自覚症状のある副作用は最初の1週間前後でしんどいだけ)画像からもっと消えていてもおかしくないはずだ!!とか思ってましたがそんな甘くはないらしいwww

とりあえず無事4回のノルマ達成、命に関わるような重大な副作用も今のところなく寿命を延ばせていること、何不自由ない良い暮らしをできていることに感謝する日々です。

朗報もあれば悲報もあり。

結果的に抗がん剤は効いてはいます。
ただし一つ問題があります。。。。
肺に水(胸水)がまた溜まってきているらしいです。
7月に肺の水を抜く処置を受けましたが、それからたった
3ヶ月。。。。

確かに抗がん剤は効いてはいるのですが、私の原発巣という癌のラスボス(こいつを倒さないとずっとザコキャラの癌が増え続ける)は左下葉という肺の一番端っこにできていて、こいつが悪さをすることで肺に水が溜まってしまっています。
今はまだ息苦しさはないですが、時々ズキッズキッ!!と胸痛がおきます。

そうです。ザコキャラを抗がん剤で叩けてはいるんですが、ラスボスにあまりダメージを与えられていないのではないか。。。!!??という状況です。
これにはシビアに、抗がん剤が効く=長生きできるとも限らないと危機感を感じざるを得なかったです。

最悪の最悪のBADシナリオを想像すると、肺に水がどんどんたまる⇒溺れるような感覚で息を引き取るということになっちゃいます。痛み止めも効かない、お医者さんも嫌がる死に方です。

私は覚悟しました。
死ぬこと以外はかすり傷ですが、死ぬことはやっぱ怖いです。
時間がないです!!!!!

とは言っても、肺の水をもう一回脱水して癒着剤を入れる処置をするという治療をもう一回くらいは受けられるチャンスはあります。
でも、この治療は何回も受けられない。なぜなら、肺の水の中には元気の元のたんぱく質
が入っていて抜くごとに体力が低下する。。。。可能性もあるので。

体力ゲージがどんどん減るイメージですね。
でも大丈夫です!!!
であれば、今まだ不自由を感じないうちにレベルアップして体力ゲージを999の最強レベルまで引き上げれば良い!!!!
と、私は思いましたwww爆

一喜一憂しない。
冷静に今目の前にあることを悔いないように精一杯やる。
生きる。
好きな家族や人との時間を楽しみ、好きな人と一緒に仕事をしてお金を稼ぎ、好きな場所に住み、好きなものを食べ、好きな服やメイクを楽しみ、好きな音楽を聴き、好きなことをただヤルダケ。エノキダケ!!!!

これは今までの生き方と何も変わらない。
To be continued....

====================================
今さらSaraha始めますた。
病気についての質問あれば是非に♪
(全部返信するかしないかは気分とその時の忙しさですのでご了承を〜w)
callhertomo.sarahah.com
====================================

コメント