無事抗がん剤デビュー!!ww(BLOG更新すっ飛んでしまいましたごめんなさい)

空白の2週間

すみません、前回のBLOGからすっかり更新がすっ飛んでしまった。w
ざっとまとめると、胸腔ドレーンの処置入院から7/25(水)に退院して1週間。肺にたまった水の水位の上昇があるかないかで治験に入れるか!?という経過を観察してました。
で、8/7(火)の診察で治験参加無事決定ーーー!!!わーい!!!
やっとこさ治療開始のスケジュールも決定した。ww

それでその間に大阪帰ったり人と会ったり仕事無理やり詰め込んだり写真撮影したり髪切った?(タモさん風w)りしてめちゃくそハードスケジュールでしたwwwほんまに自分をアホやと思ったねwでも、治療始まるといつ動けなくなるかわからんし。。。という不安も大きかった。


そして何より、ずっと病気が発覚して会いたかった友達にも会えたり、色々サポートしてくれてる人たちにもずっと会いたかったので会えて本当に嬉しかったです!!!

HAPPYが一番の薬やと思った!!!!
このことはまたゆ〜〜〜っくりBLOG書きますね♪

もう黄金水は出ません。

そんなこんなで、8/13(月)世間は夏季休暇真っ只中に入院。今回も静岡出身やのに関西弁の先生やった。ww前日の検査オンパレードw検査の合間縫ってPC開いて仕事仕事ww
まずは、ちゃちゃっと血液検査。で、検尿。出たので看護師さん呼ぶ。このあと衝撃の事件発生!!!

私:検尿とれましたー。

看護師さん:???はい?
私:え。検尿検査出すって聞いたんですけど。。。?看護師さん呼んでって言われたんです。
看護師さん:あー。何mlですか?!
私:え??
看護師さん:150mlですね。OKです、捨ててください!
私:え!!!???捨てていいんですか!?(ほんまにかよw)
看護師さん:はい、大丈夫です。

で、言われた通りさよならしました。

その30分後くらい。

別の看護師さん:岡田さん!!本当に申し訳ないです。。。こちらのミスで検尿捨ててしまったのですが、もう一度お願いできますか?!

私:(ほらねwww)え。。。さすがにもう出ませんよー(泣)

でも、検尿をより早く出さないと明日の抗がん剤の投与ができないとのこと。wなんでそんな大事なことマネージメントしてくれないんだよー泣。


で、得意技。水のがぶ飲みからの消化ーーー!!!(代謝めっちゃいいw)

見事にその1時間後に再提出。なんでも本気出せばやればできるんですよ、YDK。


癌が進行してたって、Everything gonna be alright♪

その後、造影CTの撮影。さすがにちょっと疲れてSNSやりながらチンタラ順番待ち。
前回の造影CTほど薬の熱さもジュワっと感もなく、無事終了。w
そしてまた水がぶ飲みーーーー!!!www

その夕方。先生がやってきて説明。

造影CTの検査結果では、治療を1ヶ月半していなかったのでやはり腫瘍が少し大きくなっている、新たに病変が写っているとショックな結果。でも脳にはCT上ではまだ転移はないとのこと。(MRIとらないとわからない)
先生いわくは治療してないから仕方ない結果だと。というかこれから治療して進行を防いで改善させていくのだから。

なーんも心配ありまへん!!!さー。いよいよ無事明日からスタート!!!


と思ったら水のがぶ飲みすぎでお腹壊してトイレと往復しておやすみしましたw

祝・抗がん剤デビュー!!!

そして、バタバタの1日が終了。翌朝も7時に起床して最終の仕事ww
シャワー浴びてまた食堂で仕事ww先生が探しにきて抗がん剤の投与の説明。
ほんま多分この時点で私だいぶクレイジーでハングリーなのがわかっていただけたでしょうか?!ギリギリまで仕事するっていうww軽く一応準備をする。みんんからもらったお守りをポケットに入れ、水の準備。着圧ソックス履いて、リラックスできるアロマのハンドクリーム塗って。。。

そして11時過ぎ頃にいよいよ。。。

キターーーーーー!!!!
もう待ってたのよ、抗がん剤ちゃんーーーーー!!!泣。
早くがん細胞をドツき回してやってちょうだーーーーーい!!!(口悪いですね。すみません)

まさにアンパンマンの変えの顔を待ちわびていたバタコさんの気分。

ばいきんまんをさっさとやっつけてほしい。
で、順番の説明を受ける。

1.オプジーボorプラセボ(偽薬のこと)

2.吐き気どめ
3.抗アレルギー剤
4.吐き気どめ
5.パクリタキセル
6.カルボプラチン
7.アバスチン
8.最後薬を水で流す

合計約7時間のコース。これを今後3週間に1回の通院治療で行う。

ほんとに自分で予定調整できる手に職をつけておいてよかったなーとひしひし思っております。やっぱ仕事好き。

宇宙からの攻撃開始じゃー!!!

1発目のオプジーボ!!!これは半々の確率でしか当たらないんだけど(先生も治験コーディネーターさんもわからない。しっているのは製薬会社の人のみ)もう何をやっても当たってると思うことにしてますww
でも本当に体がカーっと熱くなってきたので当たってると思う!!!

おおおお!!!このみなぎるパワーは!!!???


みたいなwwwスーパーサイヤ人感。得意技は自己暗示です。


で、何事もなく30分間終了。

その後、吐き気止め⇒抗アレルギー剤(かゆみなどをとめてくれる)⇒吐き気止めで、
さらに体がヒートアップ。風邪薬をのんだときの感覚に似てる。
喉が乾く。トイレ近い。汗ダラダラ。。。看護師さんに相談したところ、先生がきてくれた。おそらく抗アレルギー剤の副作用だろうと。

そんでふつうにご飯出てきて食べる。ww

くらえ!!!抗がん剤の三つ巴!!!

さぁ!!!ここからどぎつくも投与時間が長い抗がん剤3連発です。

まずはパクリタキセルちゃん!!!

こやつは吐き気、手の痺れ、脱毛などなかなか劇薬ですが、なんとタイヘイヨウイチイの樹皮からできているもともと植物由来の薬。
うんちくは長くなるのでこの辺でおいといてww
結構構えてたんやけど、アルコールが含まれているので、投与されると最初に口の中がアルコールの味がフワッとしたくらいであとは眠くなり、あっちゅーまに3時間経過ww

そしてカルボプラチンくん。

こいつは骨髄抑制というだるい、発熱、血が止まりにくいなどの副作用が起きたり感染症になりやすくなっちゃう薬。1時間投与。
うーん。マイルドw何も起きない!!!

あっというまに最後のアバスチン様〜〜〜!!

この方も、傷の治りが遅くなることがあるとか重大な副作用とかこわいこといっぱい書いてあるよんwでもまぁいってみよーーーー!!!1.5時間終了。
うーん。マイルド!!!何も起きない!!!

やっと終わったお疲れ様ー!!と思ってたら。。。


看護師さん:最後に骨の増殖をコントロールするゾメタ打ちますね〜〜〜。

私:(かたまっている)あ、、、はいwww

なんか飛行機がさー、10時間くらい乗ったあとに着陸できず上空でウロチョロ1時間くらいして目的地になかなか着けない感じでした。ww


合計約8時間。

無事なにごともなく終了。構えてただけに拍子抜け〜〜〜。
なんだ、抗がん剤の名前がサッカー選手の名前みたいとかポケモンの名前みたいだとかwwかなりおもしろいしなんでそんな名前なんや!みたいな感じですよね〜。
無事投与された愛すべき抗がん剤たち。これから私とみんなの愛と一緒に癌をやっつけようね!!!よろしくーーー!!!

で、ゆっくり床につきましたとさ〜〜〜。




コメント