2018年7月7日時点の現状報告とメッセージ

こんぬつわーーーーーー!!!!

えっと、友達や音もだちやSNSでつながってる人から色々気にかけていただいたり、
連絡いただいたりしていて状況を知りたがっているという私のことがそんなに好きなの?!私も大好きーーー!!!みたいなLOVEすぎる人がいると聞いてBLOGを始めたよ〜〜!!!

(※わたしのことを知らなくて癌治療について調べてこのBLOGにたどり着いた方とかもいらっしゃると思います。なので、簡単な自己紹介はこちらのBLOGをチェックしてください♪)

病気発覚までの検査などは今徐々に記事を書いていってるので過去の記事を読んでみてくださいね〜〜!!

では現時点の報告しますね〜〜。
※「明るく」をコンセプトにBLOGを書いておりますのでしみったれた暗いことは書かないのでご了承ください。ただし明るく元気そうに見えてもガチのステージⅣの癌サバイバーですww


【2018年7月7日現状報告】

■検査結果・病状について

<検査/経緯>

・4月中旬から咳が出るようになり6月中旬になっても治る兆しなし。

・その間に子宮頸がんの検査に引っかかり、精密検査を受けたりしていて咳のことは気に留めていなかったため放置。子宮頸がんの検査結果は経過観察になったので、6/18に咳のことで呼吸器内科のクリニックに行くと、精密検査のできる総合病院にすぐ行くように言われる。

・6/19〜X線、血液検査、尿検査、喀痰検査(たんの検査)、CT検査、造営CT検査、PET検査を受ける。PET検査は待合がじーさん・ばーさんばっかりで唖然。w

・6/26に喀痰検査結果(たんの検査)でがん細胞発見。血液検査のマーカー値も上昇。
癌告知を受けました。
肺癌だけに「はい、ガーン!!」なんつって。ww

・6/28気管支鏡検査(肺の中をカメラで見たり組織のカケラを採取する検査)を1泊2日で実施。入院した夜にPET検査の結果で転移の告知を受ける。

・7/4に全ての検査結果が出て確定診断(転移箇所の特定、原発巣の特定)の結果報告がありました。改めて、正式に「癌」という病歴がついちゃった。

・7/7現在、化学療法(抗がん剤)の治療薬を決めるための検査結果待ち。また、日本で一番癌研究も進んでいて治療環境の整った病院への紹介待ち。待っている間も生活改善、民間療法などできることを進めて、癌の進行を防いでます!!

<病名>
 ・肺腺癌(原発巣は左下葉)
ステージⅣ(末期とひとくくりにすると重いけど、末期ですねんーwピンピンしてる末期ガン患者ww)

<転移箇所>
・肺の縦隔リンパ節
・右肺門リンパ節
・左鎖骨上リンパ節
・肝臓
・Th2椎体(背骨の上から2番目)

尚、全身の癌で脳への転移が一番肺腺癌が多いのですが(約半数)、奇跡的に脳・乳腺への転移は免れて、まさに首の皮一枚!!!ww

肺腺癌は見つかりにくい癌で症状が出た時にはすでに進行している状態がほとんどなんです。

<進行度>
CT検査の画像を1週前と1週後で比べたところ、さほど大きな変化はない。
急死はしないし体の状態が健常者とほぼ変わりないのでw入院の必要もないとのこと。
が、1ヶ月、2ヶ月放置すると深刻なことになるとのことで治療を急いで進める必要あり。

<症状>
・咳
デフォルトでもれなく毎日出ます。朝起きたてがきつくて激しく咳き込んで心臓口から出てそれで死ぬんちゃうかー!!と思ってしまいますwが、対処療法としてキッツイ咳止めをもらっていて、ひどいときや咳を止めたいときは飲んでいます。

・胸水
左肺に水が溜まってます。水位が上がってきていますが抜けるほどもたまっていないらしくw抗がん剤で減るかもだし増えて苦しかったら脱水のプチ手術を受けます。Like a 洗濯機w

・胸痛
ときどきチク!!っとかズキ!!っとか左胸が痛いです。この痛みが恋のドキドキなら最高なのに、、、と毎回思いますw胸膜に病変があたってるらしい。でも普段はなんともないよ〜〜。

・骨
骨に転移しているのですが、骨転移は2パターンあって1.骨溶ける、2.骨かたくなるで、1の溶けるのはやばいらしいですが、私は2のかたくなるほうらしいです。ただ、しなやかさがないので圧迫骨折に気をつけなければいけないので、骨を強化する点滴を毎月?かな打たなきゃいけない。おばーさんかよw

■日常生活

基本今まで通りの日常を穏やかに過ごしています。整形外科の先生にも相談してもらい、ランニングも緩めの筋トレもOKもらった!!病気になってよかったことは疎遠気味だった妹やなかなか連絡とれてなかった友達とも改めて会ったりサポートしてくれたことでしょうか。残念なことはやはりお酒、クラブ、骨転移により激しめのDutty Wineや三点倒立ができなくなったことでしょうか。泣。でも野外のDANCEも行くし、クラブも本当にたまに行くし、Walk outもできるしスローワインするからいいもーーーんっ♪

■治療について

・治療拠点
東京の方が最新の治療環境が整っているとのことで、日常生活が1人でもできる限りは東京で治療します!まずは日本の癌治療の三大巨頭のとある癌専門の病院で治療を始めます。最新のものを試すの大好きな性格なんで私にピッタリ!!

・治療方法
今癌治療で、医療(健康保険)でできる治療は3つ。1.手術、2.放射線、3.化学治療(抗がん剤)

私の現状では、医師のガイドライン上では、手術・放射線は治療範囲が広くできない。
化学療法(抗がん剤)による治療と医師に告げられました。
(病院を変えるのでその移転先の病院の主治医の先生の判断にもよって変わることもあるかも)

抗がん剤の治療を始めるにあたって、何の抗がん剤を使えばいいか?
今の時代は個々の遺伝子の方に合わせて治療を行う「分子標的薬」が効果的で副作用もより少ないとのことで、以下検査中。(これどこも時間かかるらしいです。。。汗。早くしてほしい)

1.遺伝子型(ROS1、ALK、EGFR、BRAF)※BRAFは最新のため追加検査
2.免疫チェックポイント阻害薬

これがピタッ!!とはまってくれれば実際に治っている人もいます。
はまらなければ従来の抗がん剤での治療。

私の場合はAYA世代(Adolescent and Young Adult)と言われる、15-39歳までの思春期・若年成人に発症する癌で、2017年、日本の癌患者想定数101万人のうち患者数はわずか2%、2万1千人です。さらに肺腺癌は症例が少なく、死亡率も高い病気です。
(死亡率は高齢者の体力が落ちている割合が多いと思いますが、ET-KINGのイトキンさんも同じ病気で30代で他界されたとのことを知り、他人事ではなくなりました)

いずれにせよ、治っても再発・転移や薬に耐性ができてしまう(癌が薬に慣れちゃってさらに強くなって効かなくなる)こともある。ので、統合医療や先進医療、民間療法(食事改善など)など様々な視点と知見のある方に話を聞いて走り回ってますww

趣味:旅行、ダンス

もとい。

趣味:癌の治療方法を探して試すこと

という、まぁまぁハマり出したらとことんDIGっちゃう性格なのでw楽しんでいますが、
プライベートも仕事も治療生活も楽しんで完治を目指したいと思います!!

■癌を経験して伝えたいこと

<癌保険について>
30代って金銭的な余裕も20代より出てきたりですし、人生のライフイベント(キャリア・結婚・出産)の一番多い時期だと思いますが、私は病気になってしまいました。

ちょうど「30歳すぎたし、医療保険、癌保険に入っておこう〜」と、外資系の保険会社を経営者の先輩の方に紹介してもらって話を聞きに行ったばかりでした。
日本の保険会社との違いやメリットなどに深く共感して本当に加入を希望していました。その矢先に癌が発覚!!

まさかインフルエンザにもノロウィルスにもかかったことない、寝込む風邪も2〜3年に1回でしか罹ったことないのに、30代で癌告知受けるなんて全く予想してなかったよね。w
その保険は早めにかけておく方がお得なことが多いので、もし気になる人は私に言ってください。希望金額や査定基準などあると思いますが、完全オーダーメイドの保険で保証と戻りのお金も増えて受け取れます(投資信託)。独身より家族がいる人の方が良かったりするかもですが。紹介者の方に申し訳ないので。。。(回し者ではありませんw)

<新たな夢>
私は癌とこれから闘ったり向き合ったり。「死」と隣り合わせの生活にいきなりなっちゃいました。長い付き合いになりますが、完治することが夢の一つに加わりましたww癌サバイバーです!!まずは5年目指すんだけど、10年以上生きるよ!!かわいいおばあちゃん目指すよーーー!!
そして、「お世話になった人を全員助けること」が新たなミッションとなりました。
全員助ける。絶対。最優先事項や。

<生きること、死ぬこと>
たとえ生き続けても誰かを見送らなきゃいけない時もあるし、自分が先に逝かなきゃいけない時もある。生きたいのに生きれない人もいれば、なかなか死ねなくて苦しい人もいる。残念ながら至上のエゴ、自殺という道を選んでしまう人もいる。
人が亡くなることって本当に辛いし悲しい。

でも、それ以上にこうして生まれてきたことには全て意味があるし、出会ったことにも意味があって本当に奇跡です。生きてたらいろんなことがある。明るいことも暗いことも。いろんな感情や物事にも人ぞれぞれぶつかるでしょう。

世の中にはもっと生きる希望を持てないような状況の人もたくさんいる。
私は医療の進んだこの国に生まれ育ち、素晴らしい人たちに出会えて本当に感謝しかない。ありがとう。言葉でしか表現できないのが不甲斐ない。から治して行動で示す。

生きている今が幸せであると私は思いたい!!
癌は治らない難病ではないし、私が病気と闘っていても誰かがもしかしたら事故などで急死しちゃうこともあるかもしれない。
だから、病気だからとかでなく今目に見えている大切な人たちをできるだけ笑顔にしたいし、小さいことでもサポートあって生きていきたい。話聞いたりするくらいしかできへんくても話聞くし。

自分自身の生き方を見直す機会にもなりました。ムカつくけどちょっとは癌細胞にもありがとうだぜ。調子乗って大暴れだけはしないでねw
とりあえず出世払いのツケがかなり貯まってきてるので死ねないよ〜〜〜!!!!

今後ともよろしくお願いします!!

コメント