脳のMRI検査〜謎のダンスミュージック〜

入院生活2日目

朝ごはんの知らせで目が覚めた。食欲あるし体重も落ちてないし。どこが癌なのか自分でも信じられない。熱もすっかり下がってた。看護師さんに今日の説明を受ける。
そして、予約していたシャワーの時間になったのでシャワーを浴びる。
髪を乾かすのが洗濯機室だったのだが、頭にターバンを巻いた色白のお歳の召された女性が洗濯をしていた。この方もきっと癌と戦っているのだろうとすぐわかった。
でも私はこの人ほど長生きできないかもしれない。と同時に思った。

暇すぎたので、PC開いてしがかりの仕事したりSNSしたり。
退院の準備したり。

あっという間に昼ごはんの時間。
カレー。給食を思い出す。規則正しい時間に起こされ、ご飯をたべ。今までの私の生活とは真逆だ。でもマイペースだからやっぱ入院いやだ。ww
ご飯を食べ終わって廊下にさげにいったら一人のおじいさんに話しかけられる。
「ご飯おいしかった?僕は1週間ぶりに食べれたんだ。お粥、ほんのちょっとだけだけど」
とのこと。wwほっこり和んだ。

トイレに行くと、看護師さんに支えられながら手を洗っている極細のおばあさん。
80歳くらいかな?わたし、こんな風になるまで長生きしたかったけな?と思った。
そう考えると、まずは1年、そして5年、さらに10年長生きできたらきっと嬉しいかもしれない。と前向きに捉えられた。もともと人生は短く太くていいと思ってたし。
30歳はさすがにわかすぎるけども。

まさかの歯科検診

脳のMRIまで時間が少し空いているので、歯科検診をしてきて欲しいとのこと。
抗がん剤の治療をすると唾液が少なくなって虫歯になりやすいのだとか。
あと、抜歯があまりできないとかも言ってたっけな?
ちょうどよかった。歯科検診も行きたかったから。w
で、ちゃっと検査。異常なし。ただ、歯磨き後のリンスは潤いを与えるタイプにしたほうがいいと言われてすすめられた。
癌治療はただ抗がん剤をやるだけでなく、その他の体のケアもちゃんとしなくちゃいけないらしい。

脳のMRI検査

検査の時間がきた。ここまできたらなんでも来い!!になっていた。
脳への転移がいちばんこわかった。今までのCT検査とは違う、地下の階に行く。待合で待つ。名前を呼ばれて中に入ると説明を受ける。
検査室はなぞのダンスミュージックがかかっていたwwww
ハイテク感wwww私としては気が紛れるしなんか楽しくなってきた♪爆音で聴きたい。

そして、また注射をして、15〜20分ほどじっとしてなきゃいけない。頭を固定されるので大丈夫っぽい。さらに、検査中すごい音がなるけどヘッドフォンをして機械の中に入るとのこと。wもちろんヘッドフォンからはこのダンスミュージックが流れるwww
すげーよ!!!!wwテンション上がる。

で、注射。大丈夫だった。ヘッドフォン装着して検査機の中へ。
グォォォオオオオン!!!
確かにすごい機械音wwヘッドフォンの音もベースしか聴こえない。w
気づいたらウトウトしていた。ずっと同じ音だけ聴いてるからかな?w
あっという間に検査終了。

脳のMRIの検査結果

ちょっと待ち時間が発生したけれど、検査結果がすぐにわかるとのこと。
診察室へ呼ばれる。先に今後の治療の件で先生と面談。
治療拠点をどこにするか?家族と一回もまだ会ってないので電話でもいいから話せないか?治療方法など。

家族に関しては、うちの両親は田舎から出たことのない人で、しかも父は脳梗塞2回もかかっており、後遺症で言語障害があって何言ってるかわからない。それでも止めても毎日呑んだくれてる、まともな状態ではない。母は優しくて一生懸命まじめで理解のある人だけど病気のことや治療などそこまで詳しくなく世間を知らないタイプ。そして何より家族や親戚のことで色んなストレスを抱えやすくて私が支えなきゃいけない人。こんな状態を両親に直接伝えるなんて逆に2人の寿命をさらに短くしそうで、両親を東京に呼ぶのは本当に全力で拒否した。ww

そして我が家の最終兵器。名古屋にいる妹を召喚することにした。
外資系の製薬会社で癌の先進医療の薬の販売を病院にしているのだ。
横浜の外資系の百貨店から外資系の製薬会社に飛躍的に、華麗に転職をした努力家。
まさに神キターーーーーーー!!!的な優秀な芋焼酎とマツコデラックスが大好きな自慢の妹である。←w

それで、骨の転移について早速対処療法を始めたいと言われた。
癌の骨転移は骨が溶けるのと、硬くなる、2種類あるらしく、私は幸い硬くなる方だった。
ただ、しなやさかさがないので圧迫骨折などに注意が必要とのことで、骨を最適化する点滴をやりましょう。とのこと。それまではジムや筋トレもおあずけ。泣。
日常生活に支障はないとのこと。

そして、やっとこさ脳の検査結果が出た。結構時間がかかった。
主治医の先生が確認してくれた。

脳への転移はなし!!!
やったーーーーーー!!!!

一番恐れていた脳転移も免れた。めちゃくちゃ嬉しかった!!!
ちゃんと防いで守りたい。そのためには努力するし、どんな苦しくても治療を受けると心に決めた。

次は、昨日の気管支鏡検査の検査結果の説明と妹に全容の説明のために来週水曜の予約となった。病院通いの毎日から解放された。w
荷物をまとめてそそくさと退院した。短くて濃い2日間でした。

コメント