投稿

脳転移の告知

転移性脳腫瘍の告知3月下旬。いつも通り抗がん剤投与のために病院へ。嫌な予感しかしない。 抗がん剤効いてなくて悪化しているのが自分でもわかる。診察室へ入ると渋い顔でテンションやや低めの先生。
先生「前回使ったアリムタが効いてなさそうなんだよね…今写真でも白いところ増えてるし、腫瘍マーカーもかなり上がってきてる…」

私「(やっぱりか…)次の治療は…?」

先生「それでですね、CTで確認したら脳の転移が悪くなってきていて、そっち先に治療しましょう」

私「え!?脳?!」

れはまさに想定内で予想外の脳転移告知。 いつかはあり得ると、覚悟してたけれど心の準備が一切できてなかった。 でも待てよ?「悪くなってきていて」とは、前からあったってこと?よくわからなくて混乱する私。
私「前からあったんですか?」
先生「うんー。12月のCTで出て来始めてたけどその時は小さかったんだけどねー
私「……。」 トモエの患者力がレベルアップ!テッテレー!!😂※これから癌治療を受ける人、他に病気ある人にも経験を通したアドバイス
病院の診察では、「検査結果はどうでしかたか?」とちゃんと聞くこと! あと癌という病気の特性上、「転移は他にしてないですか?」とちゃんと聞くこと!
お医者さんは世の中に足りないと言われてるらしく、数多くの患者さんを診察してるから、普通に忘れてしまうそうです。あと、今は言う必要はないと、聞かれない限り答えない人もいると思います!余命とかもお医者さんはわからないから自分からは言いたがらないもんです。
というわけで、気づけば脳みそ中にブツブツ(腫瘍)がいっぱいある「転移性脳腫瘍」という、ステージ4でも最終段階に自分がいることにこの時気づいたのでした。 そして、癌を告知された時に1番最初に感じた感情と同じ気持ちが浮かんだ。
「治療に集中しなきゃ…命が危ない」
来週から早速、放射線科の予約をとり、治療を開始することになりました。
家に帰って、これからのことがすごく不安になった。 「あぁ、ついにここまで来てしまったのか…」と久しぶりにショックだった。 でも、思い返すと治療が一時的にうまくいったのをいいことに調子に乗ってたのかもしれない。
というか、普通の生活が普通にしたかっただけ。普通に仕事して、普通に遊んで、普通に欲しいもの買って、普通に恋愛して、普通に旅行して…。
受けていた仕事も突然断り、長引くことを伝え、プライベートでは約…

産んでくれてありがとう、出会ってくれてありがとう。

イメージ
わたし今、生きてるよー 7/4は、癌告知を受けた日でした。
そして、8/14に抗がん剤治療を受け始めました。

今日7/14は私がこの世に生を授かった日です。
お父さん、お母さん産んでくれて本当にありがとう!
娘は無事34歳を迎えました!!


34年の人生の中、本当にいろんな人と出会ってきました。良い人、悪い人、好きな人、嫌いな人。すでに記憶にない人もいますが、「出会い」って自分に気づきを与えてくれる機会で意味があると思っています。だから、どんな人でも感謝しています!
出会ってくれて、ありがとう!!
そんなこんな「あー、これが人生なんだな」と今生きていることを噛み締めています。
癌(がん)患者1年生から2年生へ。そして、なんとか約1年。癌ステージ4という病気を患いながらも生存できました!!
皆さまに支えられて1年。
本当にありがとうございました!!

去年のバースデーパーティーの写真♪(載せきれないw手元にある分だけ)














ONE UNITY,ONE LOVE💋💖💖💖
さて。昨年2018年の年末にブログを更新してから令和を迎え、もう季節は夏。
すっかり令和も明け、2019年も残り半分!毎年7月頃から焦ってる気がしますw
SNSでは更新をしていたんですが、2019年半年間、「生きとったんかいな!?(関西人ギャグw)」と、思ってる人もいるかもしれないからそのことについて書くね〜。
あれ、良くなったんじゃないの?病気の経過。 2018年12月。寒い日が続く中、年末年始は関西に帰りました。
関西の両親、友達に会えて良かった!嬉しかった!
でも…この頃から体調が悪くなり始めてました。
自分でも気づいてたけど知らないふりをして「大丈夫!良くなる!」と思いながらも、止まらない激しい咳と老人のような息切れと毎日格闘してました。体重もこの頃から急に減り始めました。
【2019年1月〜6月現在の治療状況のまとめ】★2019年1月〜2月
・化学療法でオプジーボ投与。計3回。効果なし。
⇒悪化。
2回めの投与の時に先生がストップかけたのに「打ってく

募金のお礼!!!と自分に何ができるのか???

年末いかがお過ごしでしょうか? このBLOGは7月に始め、あっという間に12月最後の日。 1年を終えようとしています。
少し遅くなってしまったのですが、募金の集計も完了し無事受け取らせていただきましたので そのお礼と報告を兼ねたBLOGになります! 募金の経緯について 私の病気が発覚した時に、一緒に音楽活動をしていた仲間達が募金活動を行ってくれました。 最初は難病でもないし、今は手術もできないから長期の治療にもなるし・・・私が何か特別みんなにしてきたわけではないので。と、お断りをしていました。 しかし、「募金活動をやらないと自分たちが辛い」という言葉を聞いて初めて考えました。 なんとかしたいけれど、どうしようもない、やり場のない思いがあるんだって気づきました。 正直治療が始まる前はどうなるか分からず、先々の不安も大きかったです。 社会的にも大きなハンディキャップを背負うような気がして孤独も感じました。 でも、仲間がいてくれて、支えてくれて、そういう風に思ってくれる人がいる。 多くの人に「甘えなさい」「なにか力になりたい」といわれて、励まされて・・・ 結果甘えさせていただくことにしました。 わたしが最初決めていたことは、「お金」とか「金額」でなく、気持ちをいただこうと思いました。みんなわたしも含めて、一生懸命働いて稼いだお金です。1円でも。そういうことを想像して噛み締めるだけでもすごいパワーになりました。なんか熱いものが込み上げてきた、本当に。その気持ちが自分の気合になって治るんちゃうかな?wと思ってますww
結果的に、合計2,003,371円を受け取りました。 みなさま、ほんとうにほんとうに、ありがとうございました!! 募金の使い道についてまずは病院での治療について。
・7月、8月に肺の水を抜いたり検査をしたり、抗がん剤の初回投与で1週間ほど入院しました。総額20万円くらい。 ・治験に参加しているため、今は治療費は副作用対策の薬込みでも月1万円いかない程度です。 ・病院までの交通費(タクシー)片道4000〜5000円くらいです。
民間療法について。
・陶板浴に週2~3回で今通っています。1回2000円ほど+交通費で、3000円くらいです。月3~4万円くらい。 ・コーケントーという家庭用の治療器をお借りしています。が、壊れてしまいwww修理代3万円ほど使用しました。 ・コーケン…

マジメにその後の経過報告(※CT画像あります)

イメージ
こんにちはーーーー!!!
お久しぶりの投稿になってしまいました。
前の投稿は9月。まだ暑かったのに、今はすっかり肌寒くなっていよいよ苦手な冬がやってきます。

SNSではちょこちょこと更新していたので、気にかけてくださっていた方も状況は知ってもらえているかな?と思うのですが、11月に入りいろいろと考えたり、あることがきっかけでBLOGも改めてもっともっと書いていこうと思いました。
ぜひ楽しみにしていてください!!!!!

そんな今回は、まず私なりのマジメに経過を報告したいと思います。
(治療の日々はまた細かく順番に回想して更新していきます)
抗がん剤ノルマ達成の巻。 「マジメに」と言いましたがいきなりノルマ達成って!wと突っ込んでくれてありがとうございます。

まず、私の病状「肺癌」のステージ4、多発転移の場合は一番最初から抗がん剤による延命治療となります。(延命?!と思った人はこのBLOGを読んでいただくか、また今度ガンという病気について詳しく書きますので驚くなかれ勉強していただければと思います)

初期治療=一番最初の治療=体力が一番ある、という状態なので、少々負荷のかかる治療を行います。なので、抗がん剤も点滴を1つ打つだけでなく2つ、3つ、など併用するケースが多いです。なんの薬をどういう風に投与するかは、患者さんの状態と先生の判断になります。

私の場合は、生活や体調などがほぼ健常者と変わらないので治験をすすめられました。
その治験はなんと!!!!!

日本で1番使う薬の多い=キツイ、4つの抗がん剤を3週間ごとに一気に投与するというものでした。

なかなか普通の人では耐えられない、続かないような厳しい治療だったらしいです。
(と言っても肺癌自体が30代でなるケース少ないからでは?と思うけど)
そんな治療。副作用の骨髄抑制による白血球数減少により危うく中断の危機も囁かれましたがww

無事乗り越えることができ、ノルマ4回を達成することができました〜〜〜!!
本当は6回くらい続けたかったんだけど、副作用のデメリットを考慮してお医者さんの見解からストップになりました。

みんな褒めて〜〜〜wwwわーいわーい
激しい戦争の結末は!!??? そんな4回の抗がん剤の初期治療。
「レジメン」と言われる薬の組み合わせは以下の4つでした。

1.オプジーボor偽薬(多分あたりのオプジーボ群)
2.パクリタキセル

抗がん剤と台風と時々私。

ドMなのかただのアホか。お久しぶりです。前回のBLOGからすっかり時間があいてしまい、もう9月ですね! 何していたかといいますと、1回目の抗がん剤の投与・退院後は副作用も特に起きず。 だったんですが、脱毛が始まりまして。ズルズル抜けました。その処理がかなり大変でした。 部屋の中で毎日コロコロしかしてませんでしたww 脱毛については私も元々どう抜けるのか?とかかなり気になっていたけれど、情報が少なかったので、また実録レポのBLOG書きたいと思います。
でも、体の調子はすっかり良くて咳が全然出なくなってます!これはみんなの愛のおかげやなーとヒシヒシと感じています。泣。ありがとうございます!! 4月の半ばから4ヶ月ぶりに咳が出ない生活にひと塩の喜びを感じ、今まで通りの生活を送ってました。
今まで通りの生活。。。それは私のようなやつは調子にすぐ乗ってしまうやつですねw 後先のこと考えずに仕事、遊びに、引っ越し先の物件を探すという怒涛のスケジュールを組んでしまいましたwでもその間にも民間療法というか「これ癌にいいよ」という科学的エビデンス(根拠)はないけれど、なんとなくいいんじゃないか?と思われるものも続けてみたり。一応治療には向き合ってたつもり。wきっとその効果もあったと信じてます!
ただ、このスケジュール後ほど我ながらかなりドMのただのアホだったと感じるのでしたww 2回目の抗がん剤治療に台風直撃の巻そんなこんなで3週間に1回の抗がん剤治療。あっという間に2回目。前日に検査を受けに病院へ。血液検査と採尿と胸部X線。まぁまぁ面倒なのが、検査結果は翌日にわかるというもの。 とりあえず昼過ぎには検査の一通りを終わらせて、午後からは普通に仕事。
翌日、朝一番でタクシーに乗って病院へ。おい!この富裕層もどき!公共の交通機関使えよ!と思われても気にしない。wでも朝の大江戸線は恐怖の通勤ラッシュである。wそしてなにより台風が来ていたので駅まで歩くのすら危な過ぎたw片道4000円くらいだし日本経済に貢献じゃー!ww
立ち寄った家の近くのコンビニで、ちょうどタクシーが人を降ろしていたのでそのまま乗車。そのタクシーのおっちゃんがめちゃおもしろくてww都心に住むとタクシーを頻繁に利用するけれど、なかなかおもしろいひとに巡り会うことってない。まぁいつも仕事の移動時に乗ることが多いので、忙しいしね。
初めての外来治療でドキ…

「癌」という病気について〜はたらく細胞というアニメにはまってしまった〜

改めて。「癌」のBLOGを私が始めたきっかけについて いつもBLOGを見てくださっている方、はじめて見たよって人、ありがとうございます!!

病気が発覚して早2ヶ月。治療も始まり、副作用も今のところ何かに特別困っているわけではなく今まで通りの生活(と言うか今まで以上に充実しつつあるのですがw)を送っていてとても今幸せです!!!

それで、BLOGすぐ立ち上げたけど、治療のこととか突っ走りすぎてBLOGの主旨とかはじめた理由とか書かないままだったなーwwと改めて思って振り返ることにしましたw
しかも、性格的に何かを立ち上げるのは結構早いんですけど、なかなか続けられたことが今まであまりないので、どうなるかわからないし、、、とも思っていました。w

そもそもBLOGを立ち上げた理由として、SNSで病気が発覚したこととかを発信していたところ(私の心の拠り所というか、家族や友達と離れていても繋がっていられるのは電話やメッセージやSNSなど携帯電話でした)すごいたくさんの人が心配してくれて。。。励ましてくれて。。。辛い告知や検査とかも乗り越えられました。

そしてあっという間に病気のことが周囲の人に伝わったわけなんですが、当初は詳しく一人一人に状況を説明することがなかなか難しくなってきたということが一番大きかったです。みんな忙しいだろうし、私もなかなかタイミングを合わせられないこともあるから、文章にすれば読みたい時に読んでもらえると思いました。大丈夫じゃないんだけど、「大丈夫!!」って伝えたかった。

あとは、やはりこの歳でも癌が発症してしまうことっていうのも普通にあるというか、身近な話なんだってことも一番伝えたかった。保険には1日も早く入った方がいいし、検査にもいますぐ行って欲しかったwwwまさか自分がこの歳で癌になるなんて全く思ってなかったからねwww

「BLOG読んだよ、こっちが元気もらった!」とかそんな嬉しいお言葉や(やだ泣いちゃうw)「検査行ったよ!!」「保険かけたよ!!」みたいなお声もいただいており、すごくすごく嬉しいです!!!!(鈴木奈々風)

BLOGを書いたりSNSとかで発信するうちに、自分の感情とも向き合えるんですよね。私も助けられています。「今のこの状況を生かそう!!」と言う謎の使命感(?)と言うかそこまで重くないけれど「この経験を通して、何かを伝え残したい」と言う…

しつこい便秘を解消する必勝法!!〜自己流ですが結果にコミット〜

【注意】このBLOGには不適切な表現、イメージを崩しかねない表現も一部含まれております。下ネタが問題ない方、う◯こで笑える大人の方は問題ないですが、ご了承いただいた方のみご覧ください。
前回の抗がん剤と対症療法の薬による副作用の便秘騒動。外泊をとり家に無事着いたはいいものの、まさかの不発。その後のともえのウン命はいかに!?
そして、私と同様、抗がん剤やお薬の副作用などで便秘にお悩みの方の役にもたてれば幸いです!! その1:とりあえずサラダをUber Eatsで頼んでみた まずは抜本的に、病院の食事は食物繊維が少ない気がした。なんか白米モリモリ出されるし。 もっとフルーツとかむしゃむしゃしたサラダを食べなければ!!!と思った。
でも、明日また病院に戻って水曜まで入院だ。食材を買うのはリスクが高い。 なので、みんな大好きUber Eatsで出前!!! 出前といえば、ラーメン、うどん、弁当みたいにこってりもっさりしたメニューのイメージだと思いますが、やっぱ東京CITY。渋谷区wwwおしゃれで健康的な出前が頼めるのです!!!
青山のサラダショップのサラダボールを頼んだ。アボカドとチキン入りで、減ってしまった体重もケアしたい。さらに、内臓を温める必要がある!!!ミネストローネスープも追加。 30分ほどで出前がとどいた!!!
ライム付き!!!そしてワカモレドレッシングーーー!!! トルティーヤ食べたくなった。泣そういや、今年は3月にカンクン(メキシコ)にいってきたんやけど、やっぱアボカドはハズレなかったなーwwアボカドも健康にいい食材ですよね。 サラダむっしゃむしゃ食べたった!!! その2:蒸しタオルでお腹を温める お腹が冷えたら普通PPになると思うんですが、便秘もお腹が冷たかった。。。 腸の血行をよくしなければ!!!と思い、蒸しタオル。安上がりで効果抜群の強い味方さー♪ で、お腹の上にON!!!めっちゃ気持ちいい。。。 がしかし!!!腸の動きが活発になり痛い。。。泣 でも腸が動いているからいい感じ。 それで、家せっかく帰ったし色々やりたいことあったわけなんやけど、結局蒸しタオルずっとお腹の上に乗せたままベッドから動けずでした。w
その3:そうだ!!湯船に浸かろう!!
蒸しタオルをやって寝てしまい、気づいたら夜中だった。おっと。寝る前に目薬みたいな怪しい下剤を15滴飲むのを忘れていた!!とりあ…